2019.08.04

発毛効果抜群の『ミノキシジル』で薄毛対策!副作用のリスクは高い?

ぷろたん愛用のREDEN

 

みなさんこんにちは!ミノキシジルに強い信頼をよせているたかたんです(°▽°)
 

たかたん
なんでこんなに、ミノキシジルを信頼してるのでしょう…w

 

それは理容師を始めた20年前、まだアシスタントだった私は、先輩がカットしたお客様を、シェービング&マッサージなどをやらせてもらっていました。

そんな中、常連の薄毛のお客様を久しぶりに担当させてもらった時…髪が明らかに増えてビックリしたのを今でも覚えています!!

まだ日本でミノキシジルが販売されてない頃に、ロゲインという名で海外では発売されていました。そのロゲインを使っていると言っていました。

ミノキシジル(Minoxidil)とは?血管拡張薬として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用され、日本以外ではRogaine(ロゲイン)の商品名で売られている。
引用元:Wikipedia-ミノキシジル(Minoxidil)

 
今は優秀な育毛剤が増えてきましたが、当時は毛が増えるだなんて都市伝説だと思ってましたから(≧∀≦)

なのでミノキシジルに絶対的な信頼を抱くようになっていました。その後は、自身でもリアップやAGA治療なとで、ミノキシジルのパワーを体感することになります。

そんなこんなで、前回の記事でお話した通り副作用の影響から、プロペシア(フィナステリド)の使用はやめて、ミノキシジルタブレット5mgでの育毛生活をスタートします!
 

もともと、AGA治療でクリニックに通いミノキシジル5mgを服用していたので、そこに関しての体の負担はないものと認識していました。

けど、数年ぶりに服用する、言わば血液に作用するお薬ですから1錠を半分に折って、それを朝晩半錠づつ飲み始めることにしました。

AGA治療を1度やめてから再開すると、効果が薄れるって噂を耳にしていました。

これがどこまで本当か、私の場合はプロペシア(フィナステリド)を服用していないので確かな事はわかりませんが、ミノキシジルタブレット5mgを服用し始めて1ヶ月も経つと…効果の現れでもある多毛症が腕や顔(頬や髭が濃くなる)が確認できました。

 
しかし!
 

クリニックに通っていた頃に感じた、おでこ(生え際)のうぶ毛が濃くなるのは、あまり実感できません…

これはきっと、プロペシア(フィナステリド)を服用していからかなぁと考えます。

男性ホルモン『テストステロン』をハゲ因子になるのを抑制してくれるプロペシア。 やはり、こいつのパワーは凄いみたいです。

 
きっしーが、育毛剤REDEN + フィナステリドという最強薄毛対策で実際に毛が増えています!!


 

ハゲタン日記を愛読のみなさまなら承知の通り、REDEN は素晴らしい育毛剤です☆

そしてプロペシア(フィナステリド)も優秀なお薬です。
 

たとえば、

Q.ミノキシジルとプロペシア。どっちのが薄毛対策として効果があるのか?

どちらか1つだけ服用するなら?? みなさん気になりませんか???
 

理容師たかたんの見解は . . .

A.プロペシア(フィナステリド)

その理由としては、やはり乱れたヘアサイクルを正常に戻す効果があるという事。

それにより、ミノキシジル(発毛成分)を使わなくても、自らの発毛力で多少は生えてくると考えます。

ジヒドロテストステロンを生成させない事は、そのくらい大事だと思います。
 

※ヘアサイクル
髪の毛1本1本には寿命があります。伸びては抜け、また新しく生えることをくりかえしています。これをヘアサイクルと呼んでいます。図のように毛包は、成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常2~6年間続きます。しかしAGA(エージーエー)の人は成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。
出典元:引用-AGA-NEWS

 
この成長期が短く休止期が長い状態にある、いわゆるハゲ体質にミノキシジルで立ち向かうとどこまで効果がでるのか?!

ミノキシジルタブレット5mgを半年分購入し、そして6ヶ月で飲みきったたかたん。

その効果は . . .
↓ ↓ ↓ ↓
体毛が濃くなるばかりで、髪の毛は現状維持といったところ。。

やはりプロペシアを服用しないと効果は低いようです。

そこで、より強力な5mgから→10mgに上げてみる事にしました!

これは、クリニック時代にも服用していなかった強さ。発毛力には期待できますが、副作用も気になるところです。

6ヶ月服用した結果は、多毛症で体毛は濃くなるものの、プロペシア(フィナステリド)を服用していないせいか、髪の毛にあまり変化は見られませんでした。
 

ちなみに、クリニックでAGA治療していた際に使用してお薬もミノキシジル5mg。 この時はプロペシア(フィナステリド)も服用していたおかげで、髪の毛は太くなり生き生きしていました。

ですが、性欲減退・EDにより使用を断念した次第でありまーす(T-T)

 
そこで、お薬の強さを上げようと、ミノキシジルタブレット10mgに変更することにしました!単純計算でパワーは倍ですから。

5mgで効果が出なかったので、凄く期待していました。値段は5mgより+300〜400円とパワーアップする割に安いです。(1箱100錠3000円ちょいでした)

これまた6ヶ月分まとめて購入しました。5mgから10mgにした事で体への影響が心配だったので、慣らすためにもやはり、1錠を半分に割って朝晩の1日2回服用することにしました。すでに5mgを6ヶ月服用していたので、腕毛、顔の毛などの多毛症も継続中です。

ミノキシジル成分が倍になった事で、どれだけ髪の毛に変化が現れるか楽しみにしていました!
 

しかし、最初に変化を感じたのは髪の毛ではなく、顔のむくみでした。
 
その頃の写真を見てください。
 

 

たかたん
ただ、太ってるだけだろw

 
たかたん
って、突っ込みたくなるんですがw

 
たかたん
いえ、そーではなくこれはむくみです。。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルを外用薬として利用した場合、最も多い副作用としては「頭皮のかゆみ」があります。その他には、その因果関係が明らかになっていないものの、

・頭皮の発疹・発赤
・頭皮のかぶれ、フケ、使用部位の熱感等
・頭痛、めまい、気が遠くなる
・胸の痛み、心拍が速くなる
・体重増加、手足のむくみ
・接触皮膚炎、湿疹、脂漏性皮膚炎

などの症状が副作用として確認されています。

尚、ミノキシジルの含有量が多いほど、副作用の発生するリスクも高まります。ミノキシジルを内服薬(飲むタイプ)として利用した場合はその効果も高くなるようですが、副作用もさらに強くなります。

出典元:引用-薄毛対策支援ナビ

 
ここにも書いてある通り、やはり副作用のリスクも高くなるみたいです。

多少むくみは気になりましたが、体調不良などの現状は起きていなかったので継続して続けることにしました。

すると、体が慣れてきたのか、顔のむくみ も徐々に改善されていきます。

髪の毛はとゆーと、次第に太く濃くなっていきました。

実際この頃美容師の後輩に「先輩髪増えましたね!」って言われたのをよく覚えています(^^)

その後は、半錠で服用していたのを丸々1錠にして服用し始めていました。
 

このまま順調に行けばいいなと思っていた頃でした。(期間で言うと3ヶ月くらい)

急な片頭痛に襲われます。。。

私たかたんは、頭痛持ちではないので片頭痛が起きるなんて滅多にありません。(2日酔いの時くらいw)

最初はたまたまなぁ、と思いやり過ごしていたのですが。これが1度や2度ではなかったんです。

1番ヒドかった時は、朝から光が眩しくて、吐き気もある状態。頭痛で戻したのはこれが初めてでした(;_;)

調べてみたら、思いっきり片頭痛の症状でした。頭の血管の拡張が主な片頭痛の原因だと、そりゃミノキシジルの仕業に間違いないですよね…(*_*)

この片頭痛はホントに辛くて、顔のむくみや多毛症 は全然我慢できたのですが、体調まで影響してきたので残念ながらミノキシジルの使用を中止せざる終えませんでした。

今までミノキシジル信者として生きてきましたが、同時にミノキシジルの怖さも身をもって体験しました。
 
 
まとめ

●発毛成分としてミノキシジルは最強

●副作用がでなければAGA治療が最強

●体を考えるなら値段よりもクリニックへ

●副作用がでた方は最強の育毛剤を見つけるべし

●育毛剤でも発毛する時代へ突入している
 

 
長くなりましたが、最後までありがとうございました(^-^)
 

 
カテゴリー/AGA治療
経験者たかたんが語るAGA治療 vol.1
経験者たかたんが語るAGA治療 vol.2
もう1度、AGA治療を考える
 

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE