2019.08.04

発毛効果抜群の『ミノキシジル』で薄毛対策!副作用のリスクは高い?

ぷろたん愛用のBAMBOOSHOT

みなさんこんにちは!ミノキシジルに強い信頼をよせているたかたんです。

なんでこんなにミノキシジルを信頼してるのでしょう . . . それは理容師を始めたばかりの約20年前に遡ります。当時まだアシスタントだった私は、先輩がカットしたお客様のシェービングやマッサージ等をさせていただいておりました。そんなある日、薄毛の常連さんを久しぶりに担当させていただくことがあって、その常連さんのある変化にハッと気付きました。

髪が以前よりも明らかに増えてるんです!

お話によりますと、ロゲインというものを使用しているとのことでした。ロゲインというのはミノキシジルのことです。

ミノキシジル(Minoxidil)とは?血管拡張薬として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用され、日本以外ではRogaine(ロゲイン)の商品名で売られている。
引用元:Wikipedia-ミノキシジル(Minoxidil)

当時は毛が増えるだなんて都市伝説だと本気で思っていましたけど、その常連さんからミノキシジルによる発毛効果のお話を聞いたことによって、ミノキシジルに対して絶大な信頼を抱くようになりました。その後は自身でもリアップやAGA治療等でミノキシジルのパワーを体感することになります。

ミノキシジルの服用を再開

今回お伝えさせていただく内容は、私自身副作用(性欲減退・ED)の影響が出るプロペシア(フィナステリド)は一切やめて、ミノキシジル(タブレット)のみの服用を再開した時のお話です。

過去にAGA治療でクリニックに通いミノキシジル5mgを服用しておりましたが、何年かぶりに再開するわけなので、最初の方だけ1錠を半分に割って朝晩半錠ずつを飲み始めることにしました。

ミノキシジルは1度服用をやめると効果が薄れるという噂を耳にしていましたが、再開して1ヶ月経った頃には効果の現れでもある多毛症が腕や顔(頬や髭が濃くなる)で確認できました。

6ヶ月間ミノキシジルを服用し続けた結果…

6ヶ月間毎日欠かさずミノキシジル(タブレット5mg)を服用し続けた結果としましては、多毛症で体毛は濃くなるものの、プロペシア(フィナステリド)を同時に服用していないせいか髪の毛に対してはあまり変化は見られませんでした。そこで、ミノキシジルタブレットを5mgから → 10mgに変更することにしました。

5mgから10mgに変えた結果…

ミノキシジル10mgというのは、AGA治療専門のクリニックに通っていた時でも服用していなかった強さになります。単純計算でパワー倍ですのでかなり期待できますが、同時に副作用も気になるところです。

5mgから10mgに変更した事で副作用による体への影響がとても心配だったので、最初の方は体に慣らすためにも1錠を半分に割って朝晩の1日2回服用することにしました。

ミノキシジル成分が倍になった事で、どれだけ髪の毛に変化が現れたのか . . . ?

その結果をすごく楽しみにしていたのですが、最初の変化としましては髪の毛ではなく顔のむくみでした。顔がリアルにパンパンになりました。

その当時の写真をご覧ください。

たかたん
いや、ただ太ってるだけだろw

たかたん
って、突っ込みたくなるんですがw

たかたん
いえ、そーではなくこれはむくみです。。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルを外用薬として利用した場合、最も多い副作用としては「頭皮のかゆみ」があります。その他には、その因果関係が明らかになっていないものの、

・頭皮の発疹・発赤
・頭皮のかぶれ、フケ、使用部位の熱感等
・頭痛、めまい、気が遠くなる
・胸の痛み、心拍が速くなる
・体重増加、手足のむくみ
・接触皮膚炎、湿疹、脂漏性皮膚炎

などの症状が副作用として確認されています。尚、ミノキシジルの含有量が多いほど、副作用の発生するリスクも高まります。ミノキシジルを内服薬(飲むタイプ)として利用した場合はその効果も高くなるようですが、副作用もさらに強くなります。

出典元 : 引用 – 薄毛対策支援ナビ

上記にも書いてある通り、やはりミノキシジルの含有量は多ければ多いほど副作用のリスクも高くなるみたいです。

顔のむくみは少々気にはなりましたが、体調不良などは特に起きていなかったのでこのまま継続していくことにしました。すると体が慣れてきたのか、顔のむくみは徐々に改善されていき次第に髪の毛も太く濃くなってきました。

しかし、ある日急に片頭痛の症状が出るようになったのです。

顔のむくみや多毛症は全然我慢できたのですが、体調不良により私生活だけでなく仕事にも影響がでてきたので残念ながらミノキシジルの服用を中止せざる終えなくなりました。

私自身決してミノキシジルの副作用を甘く考えていたわけではありませんが、改めて副作用の怖さを知れた良き体験となりました。

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE