2020.02.09

ぷろたんが思う「幸せって?」というお話

ぷろたん愛用のREDEN

ぷろたん
増毛〜ぷろたんです! ヤッホー!!

ぷろたん
僕、ぷろたん。地元の成人式で人生について語ってきました


ぷろたん日記成人式講演!総勢400人の前でめちゃくちゃ恥ずかしいことに・・・笑

恥ずかしいことを言っているのですぐ消しちゃうかもw でも、とても貴重な経験をさせてもらいました”!

今回の記事はこの動画でも少し触れた話題についてです。

人の幸せは「満足」ではない

例えば、お金もある、休みもある、友達もいる。こんな状況で毎日遊んで暮らしたとして最後に残るものってなんなのでしょうか?

僕は、虚無だと思うんです。

それが当たり前になった時、喜びを感じられなくなってしまう。もっと喜びを感じたいのならば、もっと違う刺激を求めてしまう。と思うのです。

喜びを味わうためには、いろんな犠牲があり苦い思いもするでしょう。でもその経験の分だけ、将来より大きな喜びを得ることができるのではないでしょうか。

幸せとは「不足」していること

苦しいことも歯がゆいことも何かをできないことも、将来大きな喜びを手に入れるための道のり。ということは、この「不足」している状況こそが幸せであり、この「不足」を幸せと思えたら、どんなことにも前向きに取り組んでいけると思うのです。

僕の経験で言うならば、つい最近まで大会に出場するために「食」と言うものを犠牲にして減量をし続けました。

減量中では、食が不足している分、ハイカーボデイ(炭水化物をたくさん摂取する日)、チートデイ(いっぱい食べられる日)は食のありがたみが分かり、小さいながらに幸せを噛みしめることもできました。

あと、今回の大会は去年の春に病気を患い出場を一度断念したという苦い経験も重なり、大会が終わった時はとても満ち足りた幸せを味わうことができました。

これら全ては、不足していることを後ろ向きではなく前向きに捉え、その中で諦めず1歩ずつ前進し続けたからだと思ってます。

ハゲ・薄毛に悩むあなたへ

僕もハゲに悩んでいますが、あなたの抱えている悩みは僕以上かもしれません。その大きさは計り知れませんが、この「不足」という経験は、あなたの未来にくる幸せをより大きくしてくれるはず。

生やすことを諦めず続けるもよし、違う道を進んで幸せを勝ち取るのもよし。どちらにせよ「しんどい期間や経験」というのは、あなたの心を必ず強くしてくれると思います。だからこそ下を向かず、身近にある幸せを噛み締めながら感謝を忘れず人生を邁進し続けてほしいなと思っます。^^

お互い頑張りましょう!


↑スマホのホーム画面にしたら良いことあるかも♪

個性豊かなハゲタン日記のハゲメンバー。
ハゲ丸さん
たかたんさん
ジローさん
とーまんさん
きっしーさん

【衝撃の事実】今まで秘密にしていてごめんなさい。

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE

コメント一覧

  1. 安藤 順子 より:

    YouTuve生活を送る事になり大会に向けて筋トレの後の食べるお肉の量が体の一部になり減量生活では食の有り難さが身に締めて伝わって支えになってくれる仲間の存在は更に大きいと思います。

コメントを残す