2021.11.25

愛してるぜ! ハゲタン日記!

ぷろたん愛用のBAMBOOSHOT

ハゲたん日記を愛読の皆さま。

お世話になります たかたんです (^-^)

ハゲたん日記が始まって2年半かな?

思い返せば2019年の2〜3月、昔から好きでみていたぷろたん日記で、突然ハゲメン募集の動画ww

いったい何が起こったのか、動画を見てみると、ハゲ・薄毛に悩んでる人へ、みんなで手を取り乗り越えて行こうではないかと、そんなメンバーの募集動画でした。

実際にぷろたんさんもオデコの薄毛進行に悩んでいて、YouTubeでハゲ・薄毛に特化したグループを作ったのは初なんぢゃないですかね!

そのハゲメン募集動画では、実際に薄毛で悩んでる人、2000文字以上で今までの経験や事柄を伝えるというのが課題でした。

私は自慢ぢゃないけど小5から悩んでいたので、伝えたいことは山ほどありましたw なので執筆が進む進む!

そして書類審査を通過して面談、晴れてハゲメンに選ばれたわけです。

選ばれたのは私たかたん、きっしー、ハゲ丸さん、ジローさん、そして裏方のとーまん。

5人揃ってゴレンジャー的なハゲレンジャーの誕生でした★★★★★

実際にどーゆー活動をしていくのか、それは私たちハゲメンが経験してきた苦悩や挫折、はたまた良かったことや得したこと、髪の毛にまつわる何でも世の中に発信していく事でした。

2021年の今でこそYouTubeやsnsでハゲを題材とした人が増えましたが、2年半前も少数はいましたが大々的な存在はあまり居なかったと思います。(丁度そのあとくらいにHIKAKINさんが薄毛告白してたな…)

現在41歳の私たかたん、薄毛を意識し始めたのがなんと小5の11歳。これガチww

それから早30年が経ちましたから、みなさんへお伝えしたい事はめちゃくちゃありました。

もうホントに色んなブログを書いてきました!

◇お薬でハゲを治すAGA治療

10年前から始めました。YouTubeやInstagramがなかった時代です、あの頃の情報網といえばテレビCMかインターネット。

スマホが出始めの頃だったので、まだdocomoのiモードがありましたね 笑

AGA治療を始めた頃の画像が残ってました。

10年前なので画質めちゃ悪いけど…

まぁ、これを薄いと見るかどうみるかは本人次第なんですが。30歳前後の当時の私からしたらクリニックに行くほど悩んでいたわけです。

結局1年半くらい通って満足行くくらいに復活したんですが、なんでやめたかって?

それは、月々18000円のお薬代とEDになったこと。

多分このご時世で、AGA治療に18000円も使ってる人いないですよね。笑

もうクリニックに通わなくても個人で安く仕入れる時代になりましたもんね。

実際私もフィナステリドは1ヶ月3000円程で買っています。

◇知識もなく悩み続けた10代

11歳で先輩から「分け目薄くない?」といわれてから気になり始めました。

ゆーても小学生だから、まだそこまで本気で受け入れてなかったんですが、中学生にもなるといよいよ周りの目が気になり始め髪の毛にコンプレックスを持ち始めます。

友達も多いしバスケ部でわりと目立っていた方だったので、周りから見たら薄毛に悩んでるだなんて思いもしなかったでしょう。

階段をおりる時は、つむじを見られたくないから下向いたり、教室の机で寝る時も頭を下に向けたくないから苦悩したりしてました。

高校に入ってもその悩みは続いていましたが、Waxをつけ始めるようになり、中学の頃に比べたら誤魔化しが効くので気持ち的には少し楽になりましたね。

ただ、このまま抜け毛が増え続けたら20代にはツルツルになっちゃうんぢゃないかってずーっと悩んでいました。

◇美容の道へ

薄毛のくせに!?

なんて言わないでください (T_T) 笑

逆に髪の毛に興味があったから理容師になったのかもしれません。

就職したお店は学生時代から通っていた床屋さん。薄毛の悩みは中学の頃から話していたので、気も楽だったし受け入れてくれてる感じが嬉しかったですね。

そこからはカットの技術はもちろんですが、髪の毛の知識をどんどん勉強し吸収していきます。

それにともないスタイリングも上手になっていきます。

今でこそきっしーやハゲメン達をカットしていますが、薄毛をどーやったらカッコよく見せれるか?

それは自分自身がカッコよくなりたいという根本があるからなんだと思います。

◇ハゲたん日記という存在

ぷろたんさんと出会えたことは、私の人生にとって何よりの宝物です。

髪の毛のことだけではく、一緒にバスケしたり食事したり、みなさんが動画で見ているぷろたんを間近で感じさせてもらいました。

そして、なにより同士(仲間)に出会えた事。

薄毛に限らず、悩みって1人で抱え込むことがほとんどだと思います。

マイナスでネガティブな事を、みんなで共有することでプラスでポジティブな方向へ切り替えられるのだと感じています。

ハゲたん日記で集まったメンバーなんて、はっきり言って根暗な人ばかりです私も含めてw

そんな人たちがコンプレックスな部分をさらけだす事で、少しでも元気に前向きになってくれる人がいる。それだけで私たちは幸せです。

“ハゲが治る時代”

未来は明るい。

またどこかで、ひよっこり現れた時は優しく受け入れてやってください!笑

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE

コメント一覧

コメントを残す