2019.05.25

食事改善によって育毛以外で実際に起きた3つの大きな変化とは?

ぷろたん愛用のBAMBOOSHOT

僕が、髪の毛のために本気で始め出したことは、食生活の改善です!

もはや、ただの健康オタクハゲメンになりつつありますww

この食事の改善ですが、ナウで直接的に髪の毛に効果があるかというのは、まだ正直はわかりません。ただ、明らかにわかる形で3つの大きな変化がありました。

食事改善による1つ目の変化

肌の調子がすこぶる良くなりました。
 
鏡で毎日荒れ果てた自分のお肌をみているのではっきりと分かるのですが、以前に比べたら信じられないくらい調子が良いです。マジで、ツルツルすべすべレベルです!

デキモノができやすく、常にお肌荒れ気味タイプなのですが、見るからに最近お肌が綺麗になってきているのがリアルにわかります。

これは間違いなく、『髪に良い食べ物ほぼ毎日摂取』の生活を始めてからです。

薄毛対策として、意識的に緑黄色野菜や海藻類を一日一食マストで摂取していることが要因だと思います。大まかに言いますと、タンパク質を多く含む食べ物です。

動物性タンパク質を多く含む食べ物
・肉類
・魚介類
・卵
・牛乳、ヨーグルト、チーズなど乳製品
 
植物性タンパク質を多く含む食べ物
・納豆、豆腐などの豆類
・野菜類
・穀類

あと、夜中にラーメンとか、暴飲暴食をきっぱりとやめたことも大いにあると思います。

お肌が綺麗になったことで顔立ちが変わりましたよ。(^-^)

食事改善による2つ目の変化

便通が良くなりました。
 
少し汚いお話にはなりますが、普段の便秘が大分と改善されつつあります。

100%白米から、【白米4 : 玄米6】に変えたことは、もしかしたら大きいかもしれません。

玄米に含まれている薄毛対策に効果的な物質

・ポリアミン
ポリアミンは「ミノキシジル」と同様の発毛を促す働きがある。

・GABA
育毛に重要な毛母細胞を発達させる「IGF-1」を増やす効果がある。

・γ-オリザノール
抗ストレス作用や毛細血管拡張作用による血行促進、ホルモンや自律神経のバランスを整える効果があり、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制するという薄毛対策に役立つ物質。

・フェルラ酸
細胞の老化を防ぐ働きがあり、若さを保つアンチエイジング効果も期待される。頭皮を若々しく保つためにも必要な物質。

・イノシトール
GABAの効果と同じで神経伝達が活発化することで発毛促進につながる。

出典元:引用「育毛したいなら玄米にシフト!玄米が持つ五つの薄毛対策栄養素」(一部省略)

食事改善による3つ目の変化

体が軽くなりました。
 
もともと痩せ体質で、見た目も痩せているように見えるのですが、実は隠れ肥満でした。

夜中にラーメン、夜中にお菓子、夜中にお酒など日常茶飯事でかなり不摂生な食生活を送っていたことが理由です。

まぁ重い重い. . .

元々便秘体質なので、「なんか体が毎日重だるいなぁ〜」みたいな感じでした。

ただそれが、最近あまり感じなくなってきたんですよ。

この変化が正直想像していなかったので、すごく得した気分でいます。便秘が少しずつ改善されていることが大いにあると思います。

一石二鳥どころか、一石三鳥、四鳥 . . . と、食事改善をしただけで、良きことばかり自分に返ってきているので、これはもうず〜と続けるしかないです\(^-^)/

僕は今、食生活の改善を始めて約一ヶ月半くらいです。たったの約一ヶ月半で実感しているこれらの大きな変化に対して、驚き桃の木山椒の木です。( ᐛ )

これからも、髪に良い食べ物ほぼ毎日摂取を続けていきたいと思います!

コリアンクッキング(韓国料理)にハマってます

YouTube ch
ヒトリメシ部(料理)

Twitterとーまん
@hagemen_toman

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE