2021.01.10

小さな恋の抜け毛

ぷろたん愛用のBAMBOOSHOT

どうもきっしーです/(^ー^)

普段は、配達のアルバイトをしています。

そんなアルバイトで起こった出来事をお話いたします。

34歳きっしーがバイト中にきゅんです

遡ること、11月中旬。
世の中は、コロナの第3波が始まりかけており、時短営業の要請が出されるかどうか?といった瀬戸際の頃でした。

僕は、いつものように、帽子を被って配達をしておりました。
この頃はまだ、金髪の残りカスがあり、帽子を被れば金髪だなと思われるような髪型でした。

時期を同じくして、丁度僕のYouTubeチャンネルも登録者数1000人を達成し、
これからという状況だったこともあり、YouTube漬けの毎日を過ごしておりました。
考えることといえば、YouTubeの事ばかりで、他のことには全く興味を持てなくなっていました。

しかしながら、そう長くも続かず、少しばかり意欲が落ちていて、癒しを求めはじめていました。
その癒しが、バイトしかなく、人生でも指折りでバイトに行くのが楽しくて仕方がありませんでした。

そんなモチベーションだったことが、きゅんに繋がったのかもしれません。

納品でよく行く沖縄料理屋さん。


※写真はイメージです

いつもは、男のマスターともう一人愛想の良い男性の店員さんがいて、
特に感情を揺さぶられることもなく、至って普通の納品先に、僕の中ではカテゴライズされていました。

この日も、いつも通りお店に入ると、カウンターの中には、いつもの愛想のいいお兄さん。
ですが、いつもよりもお客さんが多い印象でした。

そして、お客さんをかき分け、いつもの場所に荷物を置こうとした時に…

 

 

僕は出会ってしまったのです…

 

 


※写真はイメージです

土屋太鳳似の新しいアルバイトの女の子が、お客さんの影からひょこっと登場し、忙しい中でも笑顔で僕が持っていた荷物を受け取ってくれました。

 

 

きゅんです!!!!!!!!

 

 

土屋太鳳ちゃんはそこまでタイプではないのですが、土屋太鳳ちゃんがその日からタイプになりました。
そしてその店員は、土屋太鳳ちゃんの5倍かわいく見えました。

基本的に、お店に納品する際は、
「はいここ置いてー」「お会計いくらいくらです」「ありがとうございました」「ご苦労様です」
というやりとりを、お互い無感情で行うだけなのですが、
その印象があったためか、丁寧な対応をされると、多少タイプではなくても、よりきゅんとしてしまいます。

 

納品が終わってからも頭から離れず、事務所に帰ると、開口一番同じスタッフに

きっしー:沖縄料理屋にめっちゃかわいい子いたから、バイト終わり一緒に行かね?

と言い放ちました。
そのスタッフは予定があったみたいなのですが、「いいっすね!いきましょう!」といい、わざわざ予定をずらしてくれ、一緒に行くことになりました。

YouTube漬けの毎日。恋愛なんて絶対にしない!
と決めておりましたが、心の隙間に花が咲いた気がしました。

 

よっしゃ!頑張るぞ!

そう思い、急いで仕事をし始めると、外は寒いのにもかかわらず、帽子の中は汗でいっぱいでした。
その汗を拭うために、帽子を脱ぎ、頭をひとなですると…

 

 

小さな抜け毛が…5本

 

そこで僕は思いました。

 

あっ、俺ハゲてたんだ…

 

そして、車に乗り込むと…
タコメーターのところに、金の抜け毛が1本
あっ、俺、ハゲ散らかしてるんだ…

 

 

僕の恋は、金の抜け毛とともに、一瞬で終わりました。

 

 

♪ほ〜ら、あなたにとって、大事なものほど、すぐ抜け落ちちゃうの

 

 

沖縄料理、MONGOL800、小さな恋のうた。
この沖縄フェアの無限ループで、牛丼を食べながら眠りにつきましたとさ。

生えたし生えたし(願望)

おまけの動画♪

YouTube – 半年間、フィナステリドの服用をやめると、薄毛(ハゲ)はどうなるのか?【1年間フィナステリド実験、最終回】

YouTube – きっしーちゃんねる

Twitter – @hagemen_kissy

Instagram – hage_kishii

ついに完成!「バンブーショット」

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE

コメント一覧

コメントを残す