2020.12.24

お笑い芸人時代の元相方に会って、謝罪をしてきた

ぷろたん愛用のBAMBOOSHOT

どうもきっしーです/(^ー^)

今回の記事は、ハートフルです。

お笑い芸人時代の元相方に会って、謝罪をしてきた
詳しい会話の様子や内容などは、こちらでご確認下さい。

YouTube – ケンカ別れ(解散)した、お笑いコンビの元相方と、5年ぶりに会って来た結果…

※この記事では、大まかなまとめと、動画では語らなかった内容について書かせて頂きます。

実は、本気で辞めようと思ってました

きっしーは、元々お笑い芸人をやっておりました。
しかし、皆様ご存知の通り、芸人として世に出ることはなく、芸人人生はひっそりと幕を閉じました。

芸人としてスタートした時、僕はコンビを組んでいました。
理由は、漫才がしたかったからです。

絶対に売れてやる!
俺が面白いと証明してやる!

そんな気持ちで、芸人人生を送っていましたためか、事あるごとに相方とぶつかり、喧嘩は絶えませんでした。
結局、歳上で、ネタも書かせてもらっていた僕の意見が通ってしまい、コンビとしてのパワーバランスは、完全に僕の方が上になっておりました。

しかしながら、そのパワーバランスも、結成2年目には崩れ初め、2015年M-1グランプリ1回戦敗退と言う屈辱の結果となり、
コンビ仲は修復できずに解散に至りました。

それからも僕は、お笑い芸人を続けておりましたが、面白さだけでなく、人間としてもまだまだ未熟だったため、
思うようにいかず、2017年を最後にお笑いのネタ作りをやめて、YouTube活動に方向転換をしました。
それでも、登録者数・再生回数ともに全く伸びず、のらりくらりと人生を過ごしていた中で、2020年のコロナ禍に巻き込まれました。

生きるとは何か?自分の人生とは何か?

そんなことを考え始めるようになり、いよいよこのYouTubeを含めた芸能活動に終止符を打つ準備をして行きました。

年内2020年中にチャンネル登録者数1000人(収益化)いかなかったら、一般人として就職する。
これはどこのメディアでも言っておりません。自分の心の中で決めていた事でした。

足掛け約6年。夢を見初めてから20年。
芸人として心残りがあるとしたら何か?と振り返ってみると、
一番に出てくるのは、コンビ時代の事でした。

コンビ時代の反省

コンビを解散してから、ここ数年で、自分なりに一生懸命頑張ってきた、つもりです。
その中で、見えてきたものもありました。
それは、人との付き合い方です。

解散せずにがんばり続ける他の芸人や、それ以外の職業で頑張る人達を見たり、
自分自身が違うポジションで生きてみたりと、さまざまな経験をする中で、このコンビ時代の後悔がより際立ってきたのです。

それは、

なぜもっと相方の話を聞き、ともに協力して目標に向かうことができなかったのか

と言う事です。

二人で頂点までいけたかどうかはわかりませんが、少なくとも精一杯芸人人生をまっとうした!
とは到底言えませんでした。
僕は、ライブもあまり出たがらず、お客さんも呼ばず、先輩付き合いもほとんどしない。
自分が納得するネタだけ書いて、それで笑ってもらって、売れたらそれでいい。
自分の才能を過信、いや、自分の感情を優先し、
そんな恣意的な言動や行動が、何もできずに解散に導く結果となったのだと思います。

そして、そう思うたびに僕はこういう思うのでした。

いつかちゃんと、(元)相方に謝りたい

ここ数年の人生経験で学んだことは、
相手の気持ちになって考えてみると言うことでした。
それが、少しでもできるようになるに連れて、この思いが沸き上がってくるのでした。

5年ぶりの再会のきっかけ

元相方にはずっと会いたいと思っていました。
しかし、なかなかきっかけが掴めず、多少連絡をとっても、そこから先はいつも何も進展しませんでした。

そして、2020年となり、最後の1年と決めた今年の7月。
僕は、1000人行くか、芸人(YouTubeを含む)をやめるとなったタイミングで、元相方に会って来ようと決めました。

そして、そのタイミングは突然訪れました。
以前、アップロードしていた動画が少し伸び始め、チャンネル登録者数に動きが出始めました。
ここだ!と思い、6ヶ月我慢してきたネタを、当初の順番から大きく繰り上げで出すことにしました。

すると、この動画が瞬発的に多く再生され、
それに連れて、チャンネル登録者数も倍以上のペースで増え始めました。

そして、ついに…1000人到達。

相対的には短いトンネルを匍匐前進で進み、やっと当初の目標を達成しました。

そして、相方に会い…
謝罪と、当時の思い出話をすることができました。

動かなければ、変われない

1000人達成記念に、元相方と会うなんて…
そう思われる方もいるかもしれません。

しかし、僕の本当の目的はこの先にありました。

当時の謝罪をし、仲直りをして、昔できなかった二人で協力して何かに向かうと言うことがしたかったのです。
正直に申し上げますと、YouTube活動も、自分一人の力では限界を感じておりました。
ですので、常に辞める気持ちで、
あの頃できなかったことを精一杯やって、それでもダメならば諦めがつく。
といったモチベーションで活動をしておりました。
そして、諦めをつけるならば本当にやりたいことをやろうと思い始めたのです。

僕が本当にやりたいことは、

みんなを楽しませるものを誰かと協力して楽しく作りたい

だったのです。

そのパートナーは絶対、彼以外考えられませんでした。

その実現のためには、最低1000人いかなければ、あの時と何も変わらない自分を見せることになるし、
そんな自分では僕の誘いも乗ってくれないだろうと思い、
必死に考え動いた結果、以前のようなコンビ活動とは行きませんが、再び共に協力してYouTubeをやってもらうと言う結果に至りました。


※新しいこともはじめました。宜しければチャンネル登録をお願いいたします。

謝罪をするか、非常に悩みました。
恨んでいないか?断られたらどうしよう…と言う恐怖もあり、なかなか実現できませんでしたが、
勇気を出して動くことで、良くも悪くも結果が出て、その先に進むことができる。そう実感しました。

そのいい結果になるように、1000人達成と言う目標に向かってひたむきにYouTubeと向き合った事で、
自分の強み・弱みも再発見でき、もし仮に再会できていなかったとしても、
今までとは違う道を違うやり方で進んでいた事でしょう。

 

とにかく、まず動くこと

 

「とにかく」が重要です。あれこれ考えず、動き始めること。考えてタイミングを逃してしまっては、後悔しか残りません。
これは、僕の今後の人生の座右の銘として、心に刻んで生きて行きたいと思います。

おまけの動画♪(昔二人で作ったシュールなコントです)

YouTube – 【僕らの原点】養成所時代に作った、漢字コント「空港」(当時のものをほぼ再現しています)

YouTube – YouTuberきっしー

Twitter – @hagemen_kissy

Instagram – hage_kishii

ついに完成!「バンブーショット」

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE

コメント一覧

コメントを残す