2019.08.01

超大手サロンのアートネイチャーに潜入して勧誘を受けてみた結果~前編~

ぷろたん愛用のREDEN

どうも。ハゲメンライターのハゲ丸です。

ア~トネイチャ~♪♪

ハゲに悩んでいる人もそうでない人も一度はその名を聞いたことがあるでしょう。

・ハゲの駆け込み寺

・薄毛界のパイオニア

・ぼったくり企業

いろんなイメージがあると思いますが、実際にどんなサービスを提供してくれるのか気になったことはないですか?

私が個人的にすごい印象に残っているのがこのCMですね。

「ヘアフォーライフ」の画像検索結果

ツルツルの頭皮にいきなり現れた「引っ張っても全然取れない毛束」を見た瞬間に、ある種の尊敬と恐怖を覚えました。

ハゲ丸
スゴイけど、なんかグロいな…。

そんなわけで、前からアートネイチャーのことは気にはなっていましたが、

ハゲ丸
アートネイチャーにお世話になるようじゃ世も末だろ!

と強がっていたふしがあって、詳しく調べたりサロンに行ったりするのは躊躇していたのです。

しかし、せっかくハゲメンとしてブログを書くことになったので、この機会にアートネイチャーのサロンに潜入して勧誘を受けてくることにしました。

アートネイチャーには無料相談という初回限定のカウンセリングがあるので、それをネットで予約してからサロンに足を運び、色々と話を聞きだして闇を暴いていきたいと思います。

ハゲ丸
薄毛専門サロンに行くかどうか迷ってる人は参考になるかもしれません…。

 

プライバシー対策はバッチリ

アートネイチャーなどの薄毛専門サロンに通うときに気になるのが、

ハゲ丸
知り合いとバッタリ遭遇するんじゃないか…。

という恐怖じゃないでしょうか。

知り合いじゃなくても、待合室などで他のお客さんやスタッフの方と同じ空間にいると、人目が気になってしまい気まずさはMAXです。

慣れてしまえばなんてことないのかもしれませんが、できることなら完全犯罪にして誰にもサロンに通っていることを知られたくないですよね。

そんな気持ちを先回りしてくれているかのように、アートネイチャーのプライバシー対策は完璧でした。

まず入り口のドアを開けると、白衣を着た清潔感のあるカウンセラーの人が出迎えてくれました。

カウンセラーの人
お待ちしてました。
ハゲ丸
白衣は説得力が増すからズルい。しかも当然ですがフサフサw

驚いたのは受付にカウンセラーの人しかいなかったことです。

完全予約制になっており、他のお客さんとすれ違わないように十分配慮されていました。

 

カウンセリングシートに必要事項を記入

受付を突破すると、カウンセリングルームなる密室に案内されます。

ハゲ丸
密室に2人…。契約しないと帰してくれなかったらどうしよう(汗)

そんな一抹の不安とともに、指定されたカウンセリングシートにまず必要事項を記入していきます。

その内容は、

・いつからハゲ始めたか?

・親族にハゲはいるか?

・ハゲが気になる箇所

・今使ってる育毛用品

などです。

見栄をはらず正直に記入しましょうw

記入したカウンセリングシートをもとにカウンセリングに入っていきます。

 

マイクロスコープで頭皮状態をチェック

まずは、約200倍に拡大できるマイクロスコープ(顕微鏡)で頭皮や髪の毛の状態を見ていきます。

最初は比較的髪の毛が残っている襟足部分、次にAGAの被害が甚大なつむじ部分をチェックします。

襟足部分(ハゲ丸本人)▼

襟足部分は一つの毛穴から2~3本髪の毛が生えてきていますが、

つむじ部分(ハゲ丸本人)▼

つむじ部分は生えていても1本、ヘタするとまったく生えていません。しかも1本1本が細い…。

実際にこれを見せられて、予想はしていましたがショックでしたねw

私の場合、頭皮が炎症で荒れているとか、皮脂が詰まっているといった頭皮環境の問題はとくにありませんでした。

カウンセラーの人
典型的なAGA(男性型脱毛症)ですね

ハゲ丸
やはりか…。

まぁ、予想通りでしたが自分の現状を確認できただけも良しとしましょう。

 

薄毛改善の方法は大きくわけて3つ

その後はこちらの意向を聞いてもらいながら、アートネイチャーのサービスについて説明を受けます。

ハゲ丸
とくに頭頂部のハゲを目立たないくらいまで戻したいんですよね…。
カウンセラーの人
ハゲ丸さんの場合、薄毛が結構進行してしまっているので元通りは難しいかもしれません。
ハゲ丸
マジすか!?
カウンセラーの人
 はい。ですが増毛すれば希望の毛量まですぐに戻すことができます

半分セールストークだと思うのですが、アートネイチャーは増毛の技術が優れているので、増毛の方に誘導しようとしている感じはなんとなくしました。

「増毛って何?」という人のために、まず薄毛改善の基本的な方法について説明しておきます。

薄毛改善の方法は大きくわけて3つあります。

  1. 増毛
  2. 植毛
  3. 育毛・発毛

の3つです。

増毛

「増毛とは」の画像検索結果

増毛とは、人工毛を自分の髪の毛に取り付けて髪の毛が増えたように見せる方法です。

詳しいやり方は後ほど説明します。

アートネイチャーやアデランスが増毛では有名ですね。いわゆるカツラもこちらのジャンルに入ります。

メリット

「短期間」で「確実」に髪の毛を増やせる(増えたように見せられる)

デメリット

・自分の毛が増えたわけではないので、本質的な解決にならない

・定期的なメンテナンスが必要で、薄毛を隠し続けなければならない

植毛

「植毛とは」の画像検索結果

植毛とはハゲが気になる部分に外科手術で髪の毛を植え付ける方法です。

植毛治療には大きく分けて「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2つがありますが、現在では後頭部などから自分の髪の毛をもってきてハゲている部分に植える「自毛植毛」が主流です。

メリット

比較的「短期間」で「自分の」髪の毛を増やすことができる

デメリット

・AGA(男性型脱毛症)の進行を止められるわけではない

・手術費用が高額

育毛・発毛

「育毛とは」の画像検索結果

育毛・発毛とは、薄毛の原因を取り除いてハゲている部分から自分の髪の毛を生やす方法です。

医療機関であるAGA専門クリニックでの治療や、育毛剤などを用いて自分でやる方法があります。

ハゲというコンプレックスに対して、問題の根本を退治すべく正面から戦うのが育毛・発毛ということになります。

メリット

薄毛の原因そのものに対処することで「自分の」髪の毛を増やすことができる

デメリット

・髪の毛が生えてくるまでに時間がかかる

・AGA治療薬では副作用がでる可能性がある

・AGAは完治しないので育毛・発毛を辞めるとまたハゲてしまう。

 

どの方法も一長一短があることが分かると思います。

これらの中から自分に最適な薄毛改善法を選ぶわけですが、次回はアートネイチャーがおススメする「増毛」について、私が聞き出してきた情報を詳しく紹介します。

ハゲ丸
めちゃくちゃ質問してきました

 

次回:超大手サロンのアートネイチャーに潜入して勧誘を受けてみた結果~後編~ ※すみません未公開なのでまだ見れません。

 

ハゲ語録をつぶやいています。フォローお願いします!
童貞系ハゲメンハゲ丸-公式twitter

 

個性豊かなハゲメンたち。
ぷろたん隊長
たかたんさん
ジローさん
とーまんさん
きっしーさん

 

  • Tweet
  • Share
  • Hatena
  • Poket
  • LINE